お客様の要望に合わせた作詞・脚本(株)夙川座

アマチュアプロを問わず、音楽を創りたい人にお応えします。
 0798-55-8297
お問い合わせ

日田の児(伊佐山作詞)

日田の児(Youtube)

 

 

水清き三隈の流れ 雲白き空映し
春の日は麗らに過ぎて 宵もまたこともなし
想い出にこの目を閉じて 眠りに身をゆだねる
明日また光を浴びて 再び目覚めるまで

緑なす杉の木立に 朝霧白く流れ
色みやび祇園の山車(やま)は 笛の音と町を行く
夏の日は見る間に過ぎて 秋風は空高く
移りゆく季節の中に 変わらぬ街の灯り

萌え上がる紅葉に淡く 秋の日は降り注ぎ
社の祭りはゆかしく 実りの秋(とき)を祝う
古(いにしえ)の天領思い 先哲の声を聞く
目覚めよ! 汝(なんじ)日田の児よ 己の道を歩め

河原には湯煙立ちて 凍えし体浮かべ
一歳(ひととせ)の想い出胸に 明日の幸を願う
木枯らしよさらに冷たく この身に吹き荒べよ
夢より目覚め歩み出す 我もまた日田の児ぞ

2018.11.17 Saturday