お客様の要望に合わせた作詞・脚本(株)夙川座

アマチュアプロを問わず、音楽を創りたい人にお応えします。
 0798-55-8297
お問い合わせ

スタッフ紹介

伊佐山紫文
 座付き作家

(いさやま しもん) 作詞・脚本を手がけています。 

角川書店「ライフステーション」編集部デスクを経てフリーに。小説、評論、戯曲、ルポなど著書多数。音楽劇では「祇園の夜」(平成10年)、「二人の鬼」(平成22年)、「フィガロの決戦!」(平成26年)、「恋の名残 新説・曾根崎心中」(平成28年)、「ヤマトタケル 古事記列伝その一」(平成28年)などが代表作。



浅川文恵
プロデューサー

(あさかわ ふみえ)声楽メゾソプラノ 音楽家のサポート、コンサートのコーディネーションいたします。

藤女子短期大学英文科、大阪音楽大学短期大学部声楽卒業。 2015年2月作家の伊佐山紫文氏と夙川座発起。2017年1月同氏と

(株)夙川座設立。 主に、西洋クラシック歌曲の名曲に新たに作詞し、脚本を創作することで、新しい物語を表現する音楽劇を企画、公演している。 朗読と歌の「平家物語 祇王」「平家物語 建礼門院徳子」「竹取物語」や、音楽劇では、「フィガロの決戦!」「ヤマトタケル 古事記列伝 その一」「神戸事件始末 瀧善三郎の最期」



渡部 洋
演出・演技指導

1973年生まれ。高校卒業後、声優の専門学校で学び20歳で上京、プロダクションの養成所でレッスンを受ける。 25歳の時にバラエティばんぐみの仕込みから芸能活動スタート。 27歳の時、洋画の吹き替えで声優デビュー、以降約7年を声優としてキャリアを積む。 34歳で大阪に戻り専門学校の講師となるが1年半で在阪プロダクションに所属し現場復帰。主にTVでの仕事を重ねる。 ドラマ、映画、バラエティ番組、地方CMに出演。 40歳を過ぎて現在、現場を退き講師の仕事を続ける。 

出演:映画「日本のいちばん長い日」TV「必殺!仕事人2012」等多数。



樋口友治
演出
主な経歴
大分県立日田高等学校卒業
日本大学演劇学科中退
青年座研究所
劇団蒼生舎入団
退団後横浜ボートシアター入団
退団後道楽座立ち上げ
この間の主な関係作品
俳優として NHK連続ドラマ「はねコンマ」、大河ドラマ「いのち」、「武田信玄」
舞台、駅前劇場「雨」狛江ビーフリー「寒い海」東京都芸術祭「お化けのネネム」ニューヨーク演劇祭「小栗判官照手姫」シアターコクーン「バリ島版夏の夜の夢」その他多数
この間舞台監督および制作、照明スタッフも兼任。
1999年より舞台スタッフを専業
舞台監督、「Miss Saigon」「ステッピングアウト」「レニングラードバレエ」「ホンク」そのほか多数。
演出部、「羅生門」「ベガーズオペラ」「ワルシャワ室内歌劇場」「プレゾン」「レニングラードオペラ」「三婆」その他多数。
演出補佐、「テネシーワルツ」
2007年より日田市民会館パトリア日田専任舞台監督
ホール制作作品の舞台監督および演出、台本制作、舞台美術の製作。貸館業務での舞台監督や台本制作、舞台美術製作、アドバイス
2014、2015年外部の仕事として、EUシェークスピアエディケーションプログラムの一環で五十田安希事務所「オフェーリア幻想」にて英国ヨークロイヤルシアター、ポーランドグダニスクシェークスピアシアター、ロンドングローブ座等のヨーロッパツアー舞台監督。
2018年、国民文化祭、障がい者芸術文化祭のプログラム、舞台演劇「島ひきおに」の演出、舞台美術、舞台監督を担当。

 



2020.09.27 Sunday